ようこそ

旅行業は、およそ160年前、英国のトーマスクック社にける、鉄道団体旅行に端を発するといわれておりますが、日本においては、社寺参拝における宿泊斡旋、案内業務を含めれば、江戸時代より続く、息の長い産業であります。

明治に入り、旅行を生業とする会社組織が誕生し、戦中戦後を経て、高度経済成長期やオイルショック、平成バブルなどの時代を背景とし、航空便座席の増大化、航空運賃の弾性化、格安航空会社の登場など、供給側のさまざまな変革にあわせて、パッケージツアーや格安航空券販売など、
国内外を問わず、各社が商品を開発してまいりました。

2000年ごろからは、インターネットの活用により、皆様が手軽に旅行プランの比較検討や目的地の情報を手にできる時代となり、昨今は、これがかなり深度化してまいりまして、さまざまな情報が瞬時に手軽に手にできるようになりました。

これで自体は、大変に歓迎すべきことと考えますが、逆に情報過多となりまして、本来ご希望の行程や値段に必ずしも合致していないような状況が散見されるように思われます。

特に、近年は、混雑率による価格変動型の料金体系が主流となりましたため、価格と商品価値が乖離しているような商品も一部見受けられる状態になりました。

このような中で、私どもでは、安心・安全は、何においても最優先としながら、お客様にとって、何が最も適切な選択になりうるのかを常に考え、社業を営んでおります。

ビジネスシーンにおいては、時間を最優先される場合もあるかと存じますし、レジャーシーンにおいては、価格を最大限重視されるケースもあるかと存じます。

これらさまざまなシーンに対して、お客様のご旅行目的・ご希望をお伺いし、最適なプランをご提案できるよう、
日々研鑽に務めております。お仕事もレジャーも、笑顔でお帰りいただくよう、皆様のお手伝いをさせていただければ幸いです。

代表取締役 長谷川 和史